クレジットカードや携帯決済で現金化したい!と思われいる方は、多くいらっしゃると思います。

そんな時に簡単に現金化出来るのが、バンドルカードです。

携帯決済やクレジットカードでamazonギフト券・iTunesカード・GooglePlayカードの購入が近年難しくなってきてしまっています。

少し前まで携帯決済・クレジットカード現金化は、ギフト券やカードを携帯・クレジットで購入し、売却することで現金化していました。

ですが最近は、限られたインターネットサイトからしか購入が出来なくなってしまい売却するものを携帯やクレジットカードで購入できないという問題が起きてしまったのです。

そこで着目されたのがアプリの無料プリペイドカード『バンドルカード』です。

今回は、そのバンドルカードについて徹底的にご説明させていただきたいと思います。

バンドルカードとは?

バンドルカードとは?

amazonギフト券をお金が無くても買えてしまう方法があるのをご存知でしょうか。

それが株式会社カンムが提供する『バンドルカード』というサービスです。

インターネット上でプリペイドカードを作りチャージして利用することが出来、amazonのオフィシャルサイトから買うことができます。

先に触れたように、バンドルカードはお金をチャージする必要です。

お金をチャージして、カードを利用するだけなら、何も特別なことはないのですが、このバンドルカードには実に優れた機能が2つあります。

ポチッとチャージ』と『ドコモの携帯決済』というチャージ方法です。

上記の2つの優れた機能とは、何なのでしょうか。

まずは、『ポチッとチャージ』からお話していきたいと思います。

現金化出来るポチッとチャージとは?

現金化出来るポチッとチャージとは

チャージ金額を後払いで支払いする事が可能なのがポチッとチャージと言う方法になります。

手元にお金が無かったとしてもポチッとチャージでプリペードカードにチャージする事で支払いを後回しにして利用する事が出来る画期的な方法です。

このポチッとチャージの利用方法には、いくつかの特徴があるので現金化をする前に確認しておきましょう。

ポチッとチャージの利用限度額

簡単にチャージ出来ますが、いくらでもチャージが出来ると言うわけでは、ありません。

1回につき3,000円から最大5万円までで1,000円単位での入金が可能なので小額での現金化希望の方も利用しやすいと言えるでしょう。

ポチっとチャージでは、初めのうちは1回のチャージ上限額は、5,000円までです。

以前までは、2万円までチャージが出来たのですが現在は、クレジットカード同様に利用履歴や支払い状況で利用出来る金額が3,000円~最大5万円まで上がるシステムになってしまいました。

ですが、小額利用したい方には、ポチッとチャージは、利用しやすいのではないでしょうか。

では、ポチッとチャージの利用限度額がわかった所で次は、チャージ方法を見ていきましょう。

ポチッとチャージのチャージ方法

ポチッとチャージのチャージ方法の説明の前に登録していない方は、『バンドルカードの登録方法』の手順を見て先に登録しておきましょう!

バンドルカードは、プリペードカードなのでチャージをしなければ利用出来ません。

ポチッとチャージの利用方法は、以下の通りになっています。

ポチっとチャージの利用方法

①【ポチっとの申込みへ】ボタンをタップ

②氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号を入力

③電場番号をSMSで認証するとSMSで確認番号が送られてくるので入力

④チャージ金額を入力


⑤【この内容で申し込む】ボタンをタップ


⑥チャージ完了

この手順通りに進めればいいだけなのでとても簡単です。

パスワードを入力したりといった難しい手続きも無いので安心してください。

ポチッとチャージ手数料と支払い方法

ポチッとチャージは、簡単で後払いに対応していてとても便利ですが、少し手数料がかかってしまいます。

チャージ金額
手数料
3,000円~1万円
500円
11,000円~2万円
800円
21,000円~3万円
1,150円
31,000円~4万円
1,500円
41,000円~5万円
1,800円

簡単にチャージ出来ますがこの手数料は現金化をするときの換金率にも関係してきますので、お得に現金化をするためにも一回のチャージは、多めにするのがオススメです。

では、ポチッとチャージの払い方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

ポチッとチャージの場合コンビニネット銀行銀行ATM(ペイジー)でお支払い可能です。

また翌月末までにお支払いをしなければ再度5,000円チャージをする事が出来ないですし、支払い金額を複数回に分けて支払うことも出来ないので注意が必要です。

現金化出来るドコモ携帯決済とは?

現金化出来るドコモ携帯決済とは
ドコモが提供しているサービスの1つになります。

ドコモユーザーであれば、ネットショッピングやアプリ課金等に利用出来、利用料金は翌月の携帯料金と共に請求されるので後払いと変わらない支払い方法になっています。

ドコモの携帯決済を利用する場合は、利用金額やチャージ方法がポチッとチャージ少し異なるので詳しくお話していきたいと思います。

ドコモ携帯決済の利用限度額

バンドルカードでは、携帯決済でプリペードカードにチャージする事が可能になっています。

携帯決済を利用した場合の利用限度額は、1,000円~最大5万円までの間で1,000円単位でチャージする事が可能になっています。

最大5万円までチャージが可能ですが、ここで少し注意が必要です。

携帯決済は、各自の利用状況により決済出来る金額が異なるのでバンドルカードを利用する前にドコモの公式サイトから決済可能額を確認した方がスムーズにチャージできると思います。

また現在は携帯決済が利用出来てますが以前、利用出来なくなった時期があるので利用前に必ず確認をした方がいいでしょう。

ドコモの携帯決済のチャージ方法

ドコモの携帯決済を利用する前に1つ確認して欲しいのがWi-Fiの接続の確認です。

Wi-Fiを接続した状態で携帯決済が出来なくなっていますので必ずWi-Fiを切ってから利用してください。

ドコモ携帯決済の利用方法

①アプリを開く
②ドコモ払いをタップ

ドコモ払いをタップ

③チャージ金額を入力

チャージ金額を入力

④ドコモセンターでの認証

ドコモセンターでの認証

⑤チャージ完了

この5ステップで簡単にバンドルカードにチャージできます。

ドコモセンターでの認証時にdアカウントIDとパスワードが必ず必要になります。

ドコモ携帯決済手数料と支払い方法

ドコモの携帯決済の場合手数料が大きく2つに分かれています。

  • チャージ金額5,000円以下…300円
  • チャージ金額6,000円以上…チャージ金額の6%

上記のようになっています。

少し計算しづらいですが1万円利用で600円の手数料になります。

手数料は、かかってしまいますが携帯決済で購入が出来る数少ない方法なので手数料は、さほど気にならないのではないでしょうか。

またドコモ携帯決済の支払い方法は、翌月の携帯料金と共に請求されます。

利用金額が最大5万円までなのでついつい使いすぎてしまうかも知れませんが、支払い可能な金額での申込みを心がけましょう。

バンドルカードの登録方法

バンドルカードの登録方法

登録には電話番号、生年月日、性別さえ分かっていればVisaのバーチャルカードが即時発行できます。

なんと5分足らずでカードを作れるのでクレジットカードを持って無い方でもスグにお買い物が出来ます。

登録方法

①App Store・Playストアからアプリをダウンロード

②新規登録を選択

新規登録を選択

②電話番号を登録

電話番号を登録
③電場番号確認で送られてきたSMSの認証番号を入力

電場番号確認で送られてきたSMSの認証番号を入力
④ユーザーID、パスワードを入力

ユーザーID、パスワードを入力
④生年月日、性別を登録

生年月日、性別を登録

⑤内容を確認してアカウントを登録

内容を確認してアカウントを登録

⑦登録完了

たったこれだけの簡単な登録だけです。

また年齢制限もないのでクレジットカードを持てない高校生でも携帯電話があれば簡単に作れます。

まだ『バンドルカード』を利用したこと無い方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

バンドルカードで購入したamazonギフト券の現金化方法

バンドルカードで購入したamazonギフト券の現金化方法
バンドルカードにチャージをする方法は、今までお話したので理解して頂けたと思います。

では、購入して現金化する方法は、どうすればいいのでしょうか?

購入から現金化までとっても簡単に出来るので安心してください。

amazonギフト券購入から現金化までの流れは、下記のようになっています。

  1. 『amazon.co.jp』でクレジットカードとして登録をする
  2. amazonギフト券のEメールタイプを購入
  3. 買取サイトで現金化

この3つの流れになります。

ではどのような流れなのかお話したいと思います。

『amazon.co.jp』でクレジットカードとして登録をする

『amazon.co.jp』のサイトに行きアカウントからバンドルカードに書かれている番号などをクレジットカードとして登録をする。と言うとても簡単な作業です。

amazonギフト券のEメールタイプを購入

amazonギフト券には、色々なタイプのギフト券がありますが、現金化するのに1番適しているのがEメールタイプになります。

なぜかと言いますと、Eメールタイプですとメールでコード番号が届くので購入してスグにデジタルギフト買取業者で売却して現金化する事が可能なのでEメールタイプの購入をオススメします。

買取サイトで現金化

「amazonギフト券を購入したけど、どこの買取サイトがいいかわからない」と言う方もいらっしゃると思います。

そんな時にオススメなのが、老舗優良店の『買取ボブ』で売却すれば即日現金化が可能な上に換金率もかなり高いので満足いく取引が可能になります。

また申し込みも簡単にでき365日24時間、親切丁寧なサポート体制なので初めての方でも不安なく現金化が出来ますので『買取ボブ』を利用してみる価値ありです。

買取ボブの公式サイトはこちら

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バンドルカードの現金化をするのは、難しいと思われることもありますが、初めて利用する方でもとても簡単に出来ます。

バンドルカードでの現金化の際は、是非こちらの記事を参考にして利用してみてください。

また今回は、買取業者の老舗、買取ボブを紹介させて頂きましたが、他の買取サイトも比較して見たい方は、『amazonギフト券の人気買取サイトを比較してみた』や『amazonギフト券買取業者の利用方法と高換金率の業者3店舗!』を参考にしてみてはいかがでしょうか。