amazonギフト券は記載されているコードをオンラインショッピングサイトのamazonでお買い物の際に入力したり、アカウントのチャージして利用できる便利な金券ですが、ついつい多く買いすぎてしまったりプレゼントでもらって余ってしまうことも少なくありません。

その一方でamazonギフト券には有効期限が定められているため、期間内に使い切らなければ捨ててしまうことになりますが、その金額で購入できる範囲で特に欲しい物が無かった場合には処分方法に困ってしまうこともあります。

amazonギフト券を買取しているョップで売却して現金化するのもひとつの方法です。

amazonギフト券を換金していなら24時間対応の買取サイトが良い

一般的な実店舗を構えているショップでは、対面で買取手続きを行えばその場で現金が受け取れるのがメリットですが、最寄にショップが無い場合や交通費がかかってしまう場合は思案のしどころです。

もしそんな状況ならスマホから24時間いつでも手軽に利用できる買取サイトが非常に便利です。

買取サイトに該当するネットバンクがあれば24時間入金確認できる

インターネットで買取を実施しているショップの多くは指定口座に振り込みが行われる形式で買取金額が支払われます。

通常の銀行であればどこでも対応していますが当然9時~15時までなら即時入金が反映され確認することができます。15時以降で入金を確認したい場合はネットバンクがおすすめです。特にゆうちょ銀行はネットバンクに申込していなくても買取サイトがネット振込をすれば24時間振込ができてすぐに入金の確認が可能です。

またジャパンネット銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行など各サイトに記載されている対応銀行口座を確認してみましょう。ネットバンクであればいつでも振込可能なので即日現金化が可能なのです。

その他、セブン銀行など対応している業者もあります。

amazonギフト券の買取と引き出しが便利なセブン銀行

ネットだから買取申込の受付だって24時間可能

申し込みは24時間365日受け付けしており、最寄に実店舗が無い方や忙しくて営業時間中に足を運べない方にとっても、自宅で全ての手続きを気軽に済ませたい方にとっても便利なサービスです。

しかし、夜遅くから深夜、早朝にかけて申し込んだ場合は実際に事務手的手続きが行われるのは翌日の営業時間からとなってしまうことも。もし確実に深夜でも振込を期待するならamazonギフト券で割引おトク格安販売・高価買取サイト比較でも掲載されている買取本舗買取ボブなど大手買取サイトが無難です。

ネットバンクでない場合、翌営業日振込となりますので最短で次の日もしくは週明けの9時入金となります。amazonギフト券を売却したいユーザーは実店舗への移動の労力と引き換えにその場で現金を手にするか、手軽に申し込めるが振り込まれるまでの時間を待つという二者択一を求められていました。

しかし先程挙げた買取本舗や買取ボブなど限られたごく一部のショッでは24時間のamazonギフト券の買取の受け付けと振り込みに対応したショップが登場して大きな話題となっています。

ポイントとなるのがそのショップが開設している銀行口座で、オンラインバンキングやダイレクトバンキングを利用しています。

それらの銀行のサービスは24時間365日利用可能で、振り込みを行えば即座に反映されるスピード感が迅速な対応を支えており、ショップとユーザーが同じ銀行の口座を使っている場合には最短で数分で振り込みが完了するケースもあります。

さらにその銀行のATMがコンビニエンスストアと提携しているものであれば、最寄の店舗に足を運べば24時間いつでも振り込まれた金額を引き出すことも可能で、すぐにamazonギフト券を売却して現金が欲しい緊急を要するケースには役立つサービスです。

もしも頻繁に24時間受け付けのamazonギフト券の買取サービスを利用するなら、そのショップが開設しているのと同じ銀行の口座を作っておくと便利です。

90%以上でも即日換金できるamazonギフト券買取サイトと初回特典の買取保証について