がいるかもしれませんが、実は取り扱いをしていません。

全国規模で展開している大手のアクセスチケットだったら金券と同様に使えるamazonギフト券を買い取ってくれるだろうと考えてしまいがちですが、店舗で買い取ってる店はほとんど存在せず東京都内でも数える程度となっています。

また買取対応していたとしても受け付けているギフト券タイプが制限されていたり購入時のレシートが必要であったりとややこしい一面があります。

アクセスチケットでamazonギフト券は買取していない

アクセスチケットがamazonギフト券買取をしていない理由
amazonギフト券の買取をしてもらうためにアクセスチケットを利用される方
全国どこでもあるアクセスチケットですら取り扱っていませんので、その他の店舗で運営している業者で買取をしてくれるところを探すのは困難でしょう。

数多くある店舗のどれしもが取り扱っておらず、どうしてもamazonギフト券を換金したいと考えているのであれば店舗ではなくインターネットの買取サイトを利用しないといけません。

先ほども言いましたようにアクセスチケットではamazonギフト券を取り扱っておらず、インターネットの公式サイトを見ても記載されていないでしょう。

こんなにも世間で利用されているアマゾンなのに取り扱いをしていないのかと疑問に感じる方もいるかもしれませんが、それには理由があります。

90%以上でも即日換金できるamazonギフト券買取サイトと初回特典の買取保証について

amazonギフト券の買取をしていない理由

買取をしていない大きな理由としてあるのが、手元にギフト券があったとしても実際に利用できるかどうか分からないものだからです。

つまり買取してもらった後に売り主がギフトコードを控えていたらアカウントにチャージすることができてしまうことから金券ショップなどでは取扱するリスクが非常に高く到底販売することができないのです。

コンビニでシートタイプを買ったり、カードタイプやチャージタイプだったりと、どんな方法で購入したとしても最終的にはアカウントにチャージすることになりまして、チャージされたあとのギフト券は当然ながら無効となり、外からは判断することができません。

唯一カードタイプであればウラ面のコードが隠れているスクラッチを削らずに入ればコードの流失の懸念はなくなります。

ですから店舗としましては実際に利用できるギフトコードなのか、使用済みなのか分からず、判断するためにもギフト券タイプを制限するかコード確認用のアカウントを用意して登録しないといけません。

ただ登録したギフトコードは再発行や再利用はできないので登録時点でギフト券の価値はなくなってしまいますので後者は現実的ではありません。

利用可能なギフト券かどうか確認することが難しいため買取できない

一度登録してしまうと使用済みのギフトコードになってしまい、手間もかかる上に関係のないアカウントを使用することにより買取ができない状態になってしまうのです。

店頭で判断するのは困難であり、詐欺の可能性もありますので、そういったややこしい判断をわざわざするぐらいなら取り扱いをしないでおこうという判断があります。

店舗でのamazonギフト券の買取にこだわりがあるのであれば、全国で数か所存在しておりますが、現実的ではありません。

もし、店頭での利用がしたいのであれば、購入した証拠となるレシートの持参、有効期限が半年未満の状態、購入したレシートのナンバーと一致した剥がしの部分を削っていないカードタイプを用意する必要があるでしょう。

一般的に現金化を考えているのであればインターネットを使うのが主流となっています。

インターネットで利用した方が、わざわざ店頭に行く必要がありませんし24時間対応してくれていますので便利です。

amazonギフト券の買取サイトなら24時間いつでも換金できる

相場金額を知って優良サイトを探すことができればインターネットだけの取引でも不安になることはありませんし、しっかりと確認することで詐欺は防げます。

アクセスチケットでは残念ながら取り扱っていませんから、他の方法でamazonギフト券を買取してもらいましょう。

人気amazonギフト券買取サイトランキング口コミから選ぶTOP3などで業者を比較して買取率の高い業者を選ぶなどして利用することをおすすめします。

金券ショップでamazonギフト券が売れたけど簡単に換金できる買取サイトのほうが高く売れる

amazonギフト券のカードタイプや印刷タイプは詐欺にも使われているから買取率が低いか取扱がない