チャージタイプamazonギフト券とは、直接アカウントに残高が追加されるタイプのamazonギフト券です。これに対して、Eメールタイプ箱タイプ印刷タイプ等は直接アカウントに残高が追加されず、コードのみが送られてくるタイプです。友達に贈りたい場合などにはEメールタイプや印刷タイプを選ぶ必要があります。買取り業者に依頼して現金化したい場合にもチャージタイプを購入してはいけません。なぜなら、アカウントに登録されてしまったギフト券は使えなくなるからです。

現金化したいのに間違ってチャージタイプを購入してしまった場合には諦めるしかないのでしょうか。実はその場合でも現金化する方法がないわけではありません。1つの方法は「アカウントを丸ごと買取りしてもらう」という方法です。メールアドレスとパスワードを教えることでアカウントを丸ごと引き渡します。その後現金が振り込まれるという流れになりますが、この方法はあまりおすすめしません。なぜなら、還元率が70%程度となってしまうのと、クレジットカード番号などの個人情報が見られる可能性があるからです。クレジットカード番号は削除することができますが、うっかり情報を残したまま引き渡してしまったら危険です。

チャージしたamazonギフト券を買い取ってくれる??

チャージ買取eメール印刷タイプ
「買取ボブ」という業者ではチャージ済みのamazonギフト券も買取りしてもらえます。還元率は70%と低くなるので他のタイプに比べたら劣っていますが、間違えてチャージタイプを購入してしまった場合には「買取ボブ」を覚えておいて損はないでしょう。現在のところチャージ済みのギフト券の買取りに対応しているのはこの業者だけになるようです。アカウントを丸ごと引き渡すものではないため、残高が引かれた後のアカウントを引き続き使うことができます。

【登録済みギフト券もOK】amazonギフト券買取の買取ボブの口コミ・評判とおすすめな7つの理由

このように、方法はあるものの還元率がかなり低くなってしまうので、間違えないようにEメールタイプ印刷タイプのamazonギフト券を購入するようにしましょう。それでも間違えて購入をしてしまった場合には上で説明をした方法を知っておくと役に立つかもしれません。

それ以外の方法は?

裏技還元商品購入
最後に裏技的な方法も紹介します。それは、チャージされたamazonギフト券を使って商品を購入するという方法です。そして、届いた商品をショップに持ち込んで換金してもらいます。よく紹介されているのはゲーム機を購入してショップで売るという方法です。ゲーム機は原価とほとんど変わらない価格で売れる場合があります。例えば、最新のゲーム機を4万円で購入して、ショップに持ち込んで3万2千円で売れたら還元率80%です。オークションで個人売買をすればもっと高く売れる可能性があります。うっかり換金しにくい商品を購入してしまわないように注意をしましょう。

いかがでしたでしょうか。高額で現金化したいならEメールタイプなどを選んでおくのが無難です。チャージタイプは最大2.5%の還元を受けられますが、それを考慮しても損をすることになります。

90%以上でも即日換金できるamazonギフト券買取サイトと初回特典の買取保証について