amazonギフト券の買取サイトで確実に売るだけならサイトの指示に従うだけですが、高く売るとなると利用者の注意と工夫が必要です。amazonギフト券の買取サイトでより高く売る方法とはどうすればよいのでしょうか?

amazonギフト券の買取サイトでより高く売る方法

そもそもamazonギフト券の売買は現在では珍しいものではなく、10割中7割の人が利用した事があると確認されています。

オンラインを通じて換金できる手軽さや迅速さ、さらに高く売れる事が普及した理由ですが、売る前にサイトが良心的かどうかを確認しなくてはなりません。

現在は減少しているものの、1万円分のカードを現金化するように依頼したら1500円という金額にするような悪質なサイトが数多くいたものです。一見すると詐欺行為ですが、利用規約には買取率15パーセントといったようにややこしい表現をして予め説明しているので、あくまで詐欺めいたサイトとしか言いようがありません。

このように高く売るためにはサイトを見極める事から始まります。

優良サイトを見極めるコツ

見極めるコツとしては平均換金率が87パーセントから90パーセントであるところが理想的です。

一般的な買取サイトの換金率は約85パーセントで、87パーセントから90パーセントを提供している業者は優秀であると断言できます。一般的な数値との差は数パーセントですが、高く売るためにはこの数値にこだわらなくてはなりません。

ただし注意しなければならない点は業者によっては誇大表記して換金率が高いように思わせるところがあるという事です。

確実に高い換金率を提供している業者を見つけるにはネット上にある買取ランキングと口コミを頼る事を推奨します。

ランキングにしろ口コミにしろ、業者に対するレビューや評価は適切です。たとえ信頼できなくても1つの目安にはできます。

ちなみに高い換金率に加えて即日入金してくれる業者なら尚良いと言えます。

気になるサイトを3,4つほどピックアップ

安全性と信頼性が高いと判断できるサイトを見つけたら、いよいよ本番です。

まずは探したサイトの中でも高く換金してくれるサイトを3つから4つほどピックアップし、同時に申し込みます。

わざわざ掛け持ちする理由はamazonギフト券の換金率がとても変動しやすいからです。

月初や中旬、あるいは月末、そして昼夜で換金できる金額が違う特徴を持っており、その差は良心的なサイトでも1パーセントから3パーセントとされています。

この差は大きく、後々の現金化に大きく影響すると言われているほどです。

そのため複数のサイトに同時に申し込み、なかでも一番高い業者に買い取ってもらうのが高く売るための方法としては最適と言えます。サイトの数が3つから4つに留めておくのは把握しやすいからです。

比較したサイトで買取交渉もアリ

あとは利用者に出来る事はありませんが、業者に連絡して高く買い取ってもらうように交渉する方法も提示されています。

交渉と言ってもお願いをする程度が良く、もしも強引な態度や強気な取引をしたら以降の利用ができなくなる可能性があるので要注意です。交渉は業者では受け付けていないところもあるため、あまり期待せずに利用者の意思次第で行う事をおすすめします。

初回特典を利用して買取率を上げる方法も簡単ですぐに実践できるのでいろいろなサイトを探してみると良いでしょう。

ただし、1万円以下の額面であったりと少額のギフト券を買取申込する際やカードタイプの買取申込をする際は少し注意が必要です。

もしかしたら買取率が低くなる恐れや買取してもらえない場合があるようです。

1万円以下のamazonギフト券の買取は買取率が低いワケ【少額換金は実は損】

amazonギフト券のカードタイプや印刷タイプは詐欺にも使われているから買取率が低いか取扱がない