バンドルカードは国際ブランドのクレジット決済で支払いが可能な便利なプリペイドカードです。

このバンドルカードを使えばamazonギフト券もアマゾンサイトから購入することができるため使っている人が急増しています。

amazonギフト券も購入可能なバンドルカード

バンドルカードはチャージ金額を上限にクレジットカードと同じようにショッピングができ、オンライン決済も可能です。プリペイドカードなので、公共料金や携帯電話代・インターネット接続料などの支払いに利用することはできません。それでも実店舗やオンラインショップであればクレジットカードと同じように国内外のVISA加盟店で支払いができるので、非常に便利なカードです。

アマゾンではクレジットカードの登録で番号を設定しておけば支払方法でバンドルカードで決済可能となります。チャージした金額だけ利用できるので使いすぎなども心配ありません。

amazonギフト券も購入可能ということで携帯決済で購入していた方には重宝されているようです。

バンドルカードのダウンロード方法

バンドルカードはスマートフォンなどにアプリをダウンロードして利用するバーチャルカードと、実店舗でも利用可能なプラスチックカードが発行されるリアルカードの2種類があります。

オンラインショップでのみ利用する場合には、アプリをダウンロードして登録するだけですぐに利用ができるバーチャルカードが便利です。

バーチャルカードは発行手数料無料で、最高で10万円分(1回あたり3万円分)までチャージすることができます。ちなみにリアルカードの方は発行手数料が300円または600円で、チャージ上限額は最高で100万円分です。

年会費は無料ですが、120日以内に1度も決済サービスを利用しなかったら、30日ごとに100円分が残高から差し引かれます。定期的に使用し続ける限りは年会費は無料です。

バンドルカードの詳細とインストール

バンドルカードは無審査で無料で発行できる

バンドルカードは後払いのクレジットカードではないので、誰でも無審査で自由に発行することができます。バーチャルカードであれば発行手数料が無料でスマートフォンに専用アプリをインストールして登録をするだけですぐに利用することができ、1分もあれば発行することができます。

バンドルカードが他の同様のプリペイドカードよりも便利な理由はアプリをダウンロードするだけで簡単に発行されることに加えて、チャージ手段の種類が豊富であることです。

ネット銀行・コンビニ払い・ATMなどを利用すれば現金でチャージすることが可能ですが、これ以外の方法も利用できます。

現金以外のチャージ方法としてはクレジットカード決済やNTTドコモのケータイ払い、ソフトバンクまたはワイモバイルの「ソフトバンクまとめて支払い」(携帯決済)などが利用できます。これら以外にも、ビットコイン(仮想通貨)でチャージすることも可能です。

バンドルカードで支払いができるオンラインショップの中には、amazonギフト券(コード番号)を販売しているお店も含まれています。

そのため、NTTドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルの携帯決済機能を利用してamazonギフト券を購入する場合に非常に便利です。携

帯決済機能を利用すると、翌月以降に携帯電話の通信料金と一緒に電話会社から利用代金が請求されます。プリペイドカードにチャージしてもすぐに代金を支払う必要が無いので、お金が無い時に便利です。携帯電話代をクレジットカードで支払えば、クレジットカード会社のポイントを貯めることができるのでお得です。

ただし現在では携帯決済からのチャージが停止になっているのでポチッとチャージを利用することになりそうです。

お金が無くてもバンドルカードがあれば大丈夫!ポチッとチャージでamazonギフト券が購入可能