ほとんどカード払いで購入している人にとっては、果たしてitunesカードもクレジットカードで購入することができるのだろうかという点は大いに関心のあることです。

結論から述べますと、当然可能であるというのが答えとなります。

では、itunesカードをクレジットカードで購入するどんな方法があるのでしょうか。

itunesカードをクレジットカードで購入する方法

itunesカードをクレジットカードで購入する方法

基本的には以下の三つの方法があると言われています。

その一つは、アップルオンラインストアで購入するというものです。

手順は至って簡単で、オンラインストアのギフトページから、「カードをEメールで贈る」をクリックし、デザインや金額を入力し注文します。

二つ目の方法は、店舗型のアップルストアで購入するというものですが、来店後、購入しようと思っている金額を選んでレジに持って行くことができます。

レジでクレジットカード払いにし、購入が完了します。

もう一つの方法は、家電量販店での購入ですが、店舗型のアップルストアで購入する時と同じように、金額を選んでレジに持って行き、購入することができます。

一般に、多くのコンビニやケータイのオンラインショップなどでもitunesカードを購入することはできますが、クレジットカード払いに対応しているのは、以上の三つの方法だけであるとされているため注意が必要です。

itunesカードをクレジットカードで購入する際の注意点

itunesカードをクレジットカードで購入注意

itunesカードをクレジットカードで購入する際に注意しておかなければならない点が幾つかあります。

その注意点の一つは、一度に大量購入しないように気を付けるということです。

なぜなら、大量購入するということは高額決済するということであり、カード会社は商品券や金券などを決済することに対して非常に慎重な態度を取っているからです。

実際、換金することを目的として利用するなら、規約違反となってしまうでしょう。

ポイントは、一個ずつ決済することによって、確実かつスムーズに決済できるようにすることです。

もう一つの注意点は、カード情報とアップルアカウントの会員情報に矛盾がないよう一致させておくことです。

特に、住所が違っている場合、カード会社は決済できないと判断することがあります。

両者の情報が一致しているかどうか、事前に確認しておくことが勧められています。

さらに、注意しておくべき別の点は、カード会社へ連絡するかもしくはホームページからログインするかして、カード枠を調べ残高を確認しておくということです。

実際的な点として、カードの締め日をきちんと把握しておくなら、次回の請求日を念頭に置きつつ堅実な購入ができるでしょう。

加えて、itunesカードをクレジットカードで購入する際に注意しておきたいもう一つの点は、itunesカードをアップルストアギフトカードと間違えないようにするという点です。

オンラインストアで購入する場合、どちらも同じサイトからの購入となるため、十分注意していないと間違えて購入してしまう可能性があるからです。